旅館 寿々喜荘ごあいさつ

旅館 寿々喜荘外観写真

観光、ビジネスに泊まって分かる宿
気取らないもてなし、気楽、安心、低料金

当館は、京都の南部に位置する伏見にございます。古くは豊臣秀吉が人生晩年を飾る地に選び、伏見城を築城。城を中心とした政治都市「伏見」が作られました。また、鳥羽伏見の戦いや、坂本龍馬ら日本の夜明けを夢見た人々の熱き生き様があった幕末の時代など歴史あふれる町です。

さらに伏見は京都と大坂を結ぶ淀川の水運は港町としての繁栄をもたらしました。伏見はかって「伏水」と書かれることもあったほど、水とはゆかりの深い土地で、全国に名をとどろかせ、酒どころとして伏見の銘酒が生まれております。酒蔵めぐりはおすすめです。

近くには幕末の志士の定宿で今も残るドラマの舞台、寺田屋、寺田屋事件で命を落とした九烈士が葬られている大黒寺などがあります。少し足を伸ばしては、近年パワースポットとして知られる伏見稲荷大社、世界遺産の醍醐寺、宇治平等院、宇治神神社があります。

また大阪方面、奈良方面への交通アクセスもよく、ビジネスには宇治市、長岡京市、向日市、城陽市がすぐ隣接しておりますので、ビジネス、工事関係での宿としても便利にご利用いただけます。

部屋と浴室写真

空室状況とお得プランのご案内

★京都の秋旅のご予約はお早めに!ご予約受付中。
★夜間工事で、お仕事でご利用の方、時間、料金など、お気軽にお問い合せ、ご相談ください。